Men’s misunderstandings about sex

Comments · 30 Views

時々、男性は女性の膣が十分に潤っていないことに気づき、彼女には性的欲求がないと考えることがあります。

セックスに対する男性の誤解

1.セックスの目的はオーガズムに達することです

男性はバイブでセックスを勃起、前戯、挿入の 3 つの段階に分ける傾向があり、最終的な目標はオーガズムです。 実際、クライマックスは非常にランダムなものです。 ドゲヘ氏は、本当の性体験は性器への刺激を超えたものだと語った。

2.彼女が望んでいるのは私だけです

多くの女性は大人のおもちゃを気にしませんが、男性の自尊心を傷つける可能性があります。 タオミノ氏は、「実際、カップルがセックス製品を使用するのがトレンドになっている。例えば、男性がバイブレーターのように長時間持続して集中的な刺激を与えることは不可能である。男性はこれらの補助器具を受け入れることを学ばなければならない」と述べた。

3.女性の下半身が濡れているのは性欲がある証拠です

時々、男性は女性の膣が十分に潤っていないことに気づき、彼女には性的欲求がないと考えることがあります。 タオルミーノ氏は、女性が性的に活動しているとき、膣は必ずしも濡れるわけではないと述べた。 一部の女性の膣は他の女性よりも自然に濡れています。 同じ人であっても、湿度レベルは時間、ストレス、薬、月経周期などによって影響を受けることがあります。

4.自分の性的パフォーマンスを他人と比較する

男性はオナニーグッズを自分の性的頻度の参考にすることが多く、これがフラストレーションにつながります。 しかし、雑誌「セクシュアル・メディスン」に掲載された2010年の調査では、男性の性的レベルは年齢や交際状況と密接に関係していることが判明した。 タオミノ氏は、セックスが「多すぎる」か「少なすぎる」かは重要ではなく、セックスの質が最も重要であると述べた。 また、「多すぎる」「少なすぎる」も相対的な量であり、独身者、新婚者、長年結婚している者ではセックスの回数が異なることを認めなければなりません。

 

Read more
Comments